蜂の巣退治をする時は巣の場所を把握することが重要

住宅にある蜂の巣を安全に撤去するために準備するもの  
  
住宅にある蜂の巣を安全に撤去するために準備するもの

石鹸水を直接かける行為は危険です

巣

バケツに石鹸水を入れて、蜂の巣まで行くのは危険といえます。巣に近寄るだけで容赦なく攻撃してくるハチも少なくありません。蜂を駆除するためには距離を取ることがポイントとなるでしょう。ある程度の距離から蜂を石鹸水で撃退するのです。ここでは石鹸水を使った安全な蜂の巣退治方法を紹介していきます。

水鉄砲で噴射するのがベストな方法です

最近の水鉄砲には強力なものが多いです。10メートルくらいの距離なら正確に狙い撃つことができるものまであります。蜂の巣退治をする上では距離が重要なポイントとなってくるでしょう。退治をする際には長距離を狙える水鉄砲に石鹸水を入れ、巣に打てば蜂の巣に甚大な被害を与えることが可能となります。

蜂を駆除する際の注意点

蜂の巣退治をする時は周辺住民に配慮することが大切です。エアーガンなどを使って蜂の巣を破壊するなどはおすすめできる方法ではありません。ここでは石鹸水を使った退治方法の注意点を説明していきます。

石鹸水で蜂を駆除する際の注意

  • 駆除した巣から採取した蜂や幼虫などは食べれないので放棄する
  • 作業中に使用した水鉄砲は子供に与えず、きちんと管理しておく
  • 万が一蜂に刺されてしまった場合は毒を洗い流し、病院で診察を受ける
  • 作業を行なう際は近隣住民に勧告を行なっておく

巣がある場所によっては駆除をせず放置しておく

蜂は非常に危険な生き物です。刺された人は場合によって死んでしまうこともあります。ですが蜂は害虫とはいえません。蜂の種類によっては益虫となるものもあるのです。人の生活に危害を与えそうな場所に、蜂の巣があれば駆除対象となります。しかし人に悪影響を与えないような場所にある巣は無理に駆除する必要もありません。

蜂の巣退治を行なう際には、気をつけなければならないポイントが多くあります。そのポイントを抑えることができれば、蜂に刺されることもなく駆除作業を終えることもできるでしょう。また自分で安全に蜂の巣を駆除できれば、蜂の巣退治にかかる費用を安く抑えることも可能です。

TOPボタン