蜂の巣退治を行なう際は事前に準備やチェックをする

住宅にある蜂の巣を安全に撤去するために準備するもの  
  
住宅にある蜂の巣を安全に撤去するために準備するもの

石鹸水を使って蜂の巣退治を行なう前の準備

石鹸水を使って巣の駆除をする時は、ちゃんと準備を万端にしておくことが大事です。水鉄砲に入れる石鹸水は蜂の巣退治を始める前に作っておき準備しましょう。準備が完了してから蜂の巣退治に取り掛かりましょう。

駆除作業前に行なう準備

水鉄砲のチェックを行なう
値段の安い水鉄砲は壊れやすい傾向にあります。ですから、蜂の巣退治を行なう前に一度、水鉄砲で正常に水が発射できるかチェックしておきましょう。駆除作業中に水鉄砲が壊れてしまったら、駆除作業を途中で中断することになりかねません。そうならないためにもチェックは忘れずにするようにしましょう。
水鉄砲を使って実際に撃ち、蜂の巣に当てる練習をしておく
最初は水鉄砲の操作にも慣れるために軽い練習をしておきましょう。練習をする際は水で行なうと良いといえます。練習をする際に飛距離も感覚で覚えておくと良いです。蜂の巣退治をする時は、この距離感覚が大切となってきます。

事前に準備を徹底しておくことで、いざ蜂の巣退治をする時にスムーズに作業にとりかかることができます。後は、蜂に刺されないために必要なことをしましょう。防護服はもちろん、念のために殺虫剤も持っておくと良いです。

巣を撤去した後は戻り蜂予防を行なう

:蜂

働き蜂は昼間外出していることが多いです。昼間に駆除をしようと考える人も少なくありません。しかし、昼間に巣を破壊してもあまり意味がないといえるでしょう。蜂は巣を破壊しただけではその場から離れてくれないのです。そのため、巣を撤去後は忌避剤などを置いておくと良いでしょう。

同じ場所に新しい巣ができてしまう可能性があります

蜂は自分が生まれた場所を正確に憶えています。ですから働き蜂が外出中に巣を壊したとしても、巣があった場所に戻ってくるのです。そして巣があった場所にまた巣を作り直します。元々、巣があった場所から離れることがないので、何度巣を破壊しても同じ場所にまた巣を作るのです。

TOPボタン