噴出力のある殺虫剤を使い蜂の巣退治をしよう

住宅にある蜂の巣を安全に撤去するために準備するもの  
  
住宅にある蜂の巣を安全に撤去するために準備するもの

石鹸水などのアイテムを使えば蜂の巣退治は簡単に行なえます。

蜂の巣

蜂が住宅の近くに巣を作ってしまっている場合は、自宅の周りで蜂と遭遇する頻度が増えてしまいます。自宅の近くで蜂がうろついているのであれば注意をしましょう。もし自宅に巣が作られているのなら、蜂の巣退治をしてください。

住宅から蜂の巣を撤去するまでの主な流れ

蜂の巣がある場所、サイズを事前にチェックしておく

自分で蜂の巣退治を行なえるのは、蜂の巣が10センチ以下が目安となっています。ちなみにスズメバチだけは例外なので、巣が10センチ以下だったとしても蜂の巣退治をしないように気をつけてください。

防護服の用意

蜂の巣退治をするのであれば、防護服は必須となってきます。できるだけ専用の防護服を着用するのが一番良いといえます。しかし値段が数万円と高額なため、中々手が出せません。ですから一度役所でレンタルで貸し出しているか調べてみましょう。

殺虫剤や石鹸水で蜂を駆除し、巣を取り除く

殺虫剤や石鹸水を使い蜂を駆除しましょう。蜂の巣退治をする時に、スプレーを使う人も多いです。スプレーを使う場合は、巣から十分に距離をとってから吹きかけるようにしましょう。蜂を駆除しきったら、蜂の巣を棒で叩き用意した袋の中に落として処分します。

蜂の巣退治を自分で行なうのは利口とはいえません。しかし蜂の巣がまだ大きくなっていない段階なら、危険性が低いので自分で行なっても問題ないといえるでしょう。蜂の巣退治をする前に、蜂の巣の大きさを把握して、自分でもできるサイズかどうかをしっかりとチェックしましょう。自力で行なえない場合は業者に依頼して駆除してもらうと良いです。

蜂の巣を駆除する際に役立つ道具

蜂の被害が頻発している現在では、スーパーやドラッグストアなど色々なところで蜂駆除用のアイテムを入手することができます。またネット通販も徐々に浸透してきています。ネット通販でよく買い物をする人は利用するという選択肢もあるでしょう。

作業時にあると便利なアイテム

蜂専用の殺虫剤
蜂の巣退治をする時に使われるスプレーは、蜂用の殺虫剤を選ぶようにしましょう。蜂はゴキブリと比べると、殺虫剤に非常に弱い傾向にあります。ですからスプレーは積極的に使っていきましょう。スプレーはできるだけ噴出力のある物を使うようにすると、安全に蜂を駆除することができます。
蜂に有効な忌避剤
自宅に蜂の巣が作られないようにするためには、蜂を寄せ付けないような環境を作ることが重要になってきます。蜂を寄せ付けないような環境を作る時に使用されるアイテムには、忌避剤というものがあります。この忌避剤は、蜂が嫌いなニオイを発することによって蜂を追い払うことができるという優れものです。
ハッカ油や木酢液などの製品
ハッカ油を水に混ぜて、スプレーの容器に入れましょう。このスプレーを蜂が寄ってきやすい場所に吹きかけるだけで蜂が寄ってこなくなります。一日一回を目安に使用すると良いです。木酢液も蜂が嫌いなニオイなので、置いておくだけで効果があります。

蜂は殺虫剤に弱い傾向にあります。ですから殺虫スプレーがあれば蜂駆除を簡単にすることができるでしょう。蜂の巣が小さく、まだ働き蜂も少ない段階であれば個人で駆除するのも良いといえます。しかし巣が大きいのであれば、蜂駆除業者に任せて再発防止をしておくことも有効です。

TOPボタン